天空のハルモニアを理解するには

August 8, 2016

 

 

 

 

王国は近隣国に比べ国力が弱く 特に自給力に乏しかった 乾いた地質のうえに長く続く旱魃に民は苦しめられていた その為 王国は近隣王国から援助を受け多額の負債を抱えていた 返す事のできない状況の中 近隣王国からの国交も閉ざされてしまった 追い詰められていく王国と苦しむ民 近隣王国からの責めに対して王国は決断を下した。50年前 近隣王国に侵攻を始めた。

 

王国事(おうこくごと)の争いには 多くの民を出兵させ 王国中の魔女にも収集の王命が下った。王命に従わない民と魔女は 見せしめに晒され火刑となり その亡骸は死の谷へと捨てられ野獣のモノとされた。

王国の栄えの為と指針を掲げ 近隣王国への侵攻と言う方針に進み 民の幸せと言う理念を主張した。

侵攻は順調に進んだ 2つの王国を植民地とし領地を拡大させた事により野望が生まれ更に侵攻を始めていった。

侵攻も20年が経つ頃には 王国事に反発の声を挙げる4人の若者が現れた。4人は組織ではなく単独で自らの生れ故郷の大地から勢力を広げ それぞれの故郷の方角をもって呼び合った。

北の革命家スレイダー・バンガード   

     南の思想家グランガー・アーチボルト 

   東の救世主クリフォード・ミューラー  

   西の魔法使いダイアン・ガードナー

 

王国はそれを暴動と呼び 4人の若者たちは革命と言た。

王国は侵攻に力を入れることができなくなり 王国内の暴動の鎮圧に力を注ぐこととなった。4人の若者は勢力を広げ 近隣の王国への侵攻を止めた事を大きな勝利と歌い 更に勢いを増せた。

 

暴動 革命 それぞれの主張が異なる時代も30年が過ぎようとしていた 王国は暴動の首謀者をコアターゲットとした 有能な兵士を選り選り秘密警察を組織した。

秘密警察は表の王国の動きと違い 裏の活動として 存在だけは噂で知られているだけであった。その行動は悪魔とも思わせる残虐なものであった。 

 

 

35年が経ち秘密警察が王国に齎す成果は大きくあった北の革命家 東の救世主 西の魔法使いは難攻不落の老牢アトラスカトラスに投獄された。残るは南の思想家のみとなった。王はそれだけに治まらず秘密警察に暴動の首謀者一族の抹消をも命じ その為なら手段は問わないとあった。

 

王は暴動の首謀者の意志を継ぐ子が現れる事を恐れたのだ。秘密警察は北 東 西の首謀者の故郷の町村の子供を全て毒殺した。首謀者の子を特定する事が困難な為であった。多くの子が毒によって未来が絶たれた。

しかし 東の救世主クリフォード・ミューラーの子が毒から逃れ南に向かった事を突き止めた。秘密警察としては好都合であった。それは南の思想家グランガー・アーチボルトの確保 クリフォード・ミューラーの同志 魔女シモン・マルガレーターの母親と東の救世主クリフォード・ミューラーの息子の抹殺の任務が遂行できるからであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

「伝える人」になる。

October 5, 2016

1/3
Please reload

最新記事

October 18, 2019