人材の育成について

このホームページはBrain Laboと劇団無垢の2つの団体が共有されています。

きっとこの2つが何故一つのホームページを共有しているのか疑問に思われている方もいるだろうと思います。

ふと気づいたのです。「あっ!説明をちゃんとしていないし、掲載もしていないと」

ってね。

まあ、その説明を求められたこともないのですが、なんとなく説明をしておこうと思います。

Brain Labo

人材育成を行っています。主に企業や個人にその内容を伝えているということです。

その人材育成の内容が「なにが なんでも 自分力」なのです。たまに画像で見かけるあれです。

育成と教育は違うのです。なんてことを話しています。人の心の中から育成していくのが「自分力」です。なので、全ての基本的なことをお伝えしているのがBrain Laboです。

特にアーティスト育成にも力を入れています。このアーティストというのは、ビジネスマン~芸術家までを含むすべての社会的活動において活躍する人のことをいいます。

劇団無垢

簡単でありますが、演劇を行う団体です。

劇団無垢は、Brain Laboでお伝えしている「自分力」を基本に表現の指導を行っています。

なので、少し他劇団と違った所があります。

Brain Laboは思考を向上させ、劇団無垢で表現するという流れとなっています。

簡単に言うと、Brain Laboは想像~劇団無垢は創造ということです。

想像から創造へ というのが2団体の大きなテーマなのです。

頭で想像し、身体で創造するということになります。

2つの団体で、想像と創造を分けて、伝えていくことを行っているので、一つのホームページを共有している事の方が便利で理解してもらえるのです。


Brain Laboでの研修やセミナーが、表現を行うことの土台になっているので、ビジネスや芸術を行う時に大きな力と強味になるのです。

劇団無垢で表現をする時には、演技の納得度を上げていき、自身の才能を向上させていくのです。

なんとなく、Brain Laboと劇団無垢の関わりが理解できたでしょうか?

今後も2団体のブログを書いていきますが、二つを読んでみて、繋がりが分かったら、面白く感じますよね。


閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示