自分に「恕」を、それから目の前の人に「恕」を・・・