くじらん本舗(劇団無◇垢)・BrainLabo

 

指針:教育で世界を変える

方針:人材育成

理念:自分を魅せて、人の心を動かす

 

BrainLabo         脳力開発 ⇒ 想像

 

「自分力」の向上を図り、思考する習慣を身に着けていきます。

人材育成の「根」となる「脳力開発」を主に、意識向上をもたらす為の「忠恕」を心の中で育てていきます。

「自身の苦をもって徳を磨く」、そこから始める「脳力開発」だから、本当の強さを得、「忠恕」を生じさせることができるのです。世界で成功する者は必ず「忠恕」を大きく育成させているのです。BrainLaboの「脳力開発」は、心に「忠恕」を生じさせて、より良く育成していくことから始めます。

 

劇団無◇垢  能力向上 ⇒ 創造

 

創りあげていく力を向上させていきます。「成長の原理」を図り、「自己表現」から「組織表現力」に繋げていく。「組織で活きる」を向上させていき「世界で活きる組織」を創りあげていく能力向上を図っていきます。

お芝居(舞台表現)の本番公演を重視し主とした劇団活動。「自分力」のオリジナルフローを使い、前提から未知のモノを生み出し創り出し自己評価まで行なっていきます。次の一歩を踏み出す為の前提を導き出していきます。

くじらん本舗

BrainLabo、劇団無◇垢、双方での「脳力開発」から「能力向上」を図り「才能開花」を目指していきます。BrainLaboはビジネスに関わる人材育成、劇団無◇垢は芸術に関わる人材育成を行なっています。双方とも基本的には人材育成でHuman innovationを起こす事を目的とし、「自分力」を用いた人材育成で世界を変えていくことに挑んでいます。

くじらん本舗(劇団無◇垢)

Brain Labo  

代表:安 容範(yasunori ahn)

~なにが なんでも 自分力~

「自分力」は、社会の水準を高めていく事に貢献できるだけの高い人格や境地と、その建設力を備えた人間性を確立していく「人間形成」を最高の目的とし、高度な社会発展を図っていく事が総合的な目的です。その為の「自分力」であり、「自分力」は「人間形成」の土台となる思考なのです。

「自分力」の強味は、自分から学ぶところにあるのです。

何かの見本や、基本から新たに学ぶのではなく、「自分から学ぶ」ので納得できる結果を出していけるのです。

専門分野というものではなく、全てにおいての基本的な土台であり、自分自身だから明確な目標も見つけやすく行動し実現できるのです。

「自分の苦をもって徳を磨く」​

「自分から学ぶ」為の分かり易いフローや自分を追求していく為のカリキュラム、チームワークでありながらワンツーマン方式となっているので安心して受講・参加する事ができます。

向き合うのは、目の前の問題ではなく自分自身なので、「自分の苦」を知るのです。

本当の強さは「自分の苦」を知っているということです。

自分から学び、本当の強さを持てるのが「自分力」なのです。

本当の強さを持ち、専門分野の学びで能力を得ていくと、必ず才能開花するのです。そうなるからこそ奇跡を起こすことができるのです。

「自分力」は、奇跡を起こすことができる人材を育成していくのです。

スタッフ紹介ページのコピー.jpg

​スタッフ紹介ページ

​登録役者紹介ページ

ppd_20180202214826371.png
たまかん2のコピー.jpg
くじらん本舗スタンプ.jpg
無垢印のコピー.jpg
toromamのコピー.jpg

制作運営・BrainLabo & くじらん本舗