就職戦線は始まっている

​私たちの共通することは?

​何かしらの労働をする

​何かしら=理想・夢

​労働=行動・実行

子どもたちには、夢を実現してもらいたいと多くの親御様が強い思いを持ってられます。しかし、もの心ついてからでいいよとか、小学生、中学生、高校生、大学生になってからでいいよとか、幼いときは子どもらしくあればいいよとか、健康的であればいいよとか、なんて考えられているのではないでしょうか?

子どもたちの夢の実現は、産まれる前から始まっている。

​子どもたちの持って産まれた能力を、上手く向上させていくことが大切なのです。
​それが育成なのです。
​子どもたちに専門的な思考や技術を身につかせていくことも大切なのです。
​それが教育なのです。
​育成と教育は、どちらも必要なのです。
​子どもたちの持って産まれた能力とは「自己表現能力」です。
「自己表現能力​」を向上させていく為に、Brain Laboの育成方を用いいってます。
​その年齢にあった育成方をとっています。短期での育成ではなく、長期の育成を行い教育の学びのしっかりとした土台を創っていきます。
タイトル画像~育成する~のコピー.jpg
​「自己表現」とは?
​自分の中にある「何だかよく分からないもの」を何かの形にして外に出すことなのです。
よく分からないモノを外に出すには、自分で自分を把握する為である。
​何だかよく分からないモノを分かりたい時に「自己表現」が必要になるのです。
​子ども表現教室について詳しくお知りたい方は問合せホームから質問を記入し送信してくださいませ。

​次のページ

ppd_20180202214826371.png
たまかん2のコピー.jpg
くじらん本舗スタンプ.jpg
無垢印のコピー.jpg
toromamのコピー.jpg

制作運営・BrainLabo & くじらん本舗