島を引いてきた鬼

​「島ひきおに」をモチーフにした星野羽菜の作品

突然!私たちの町の港に、鬼が島を引いてやってきた。

​町民たちは驚きふためき、野次馬的好奇心からの怖いもの見たさで

鬼を見ようと集まってきた。しかし、町民会はこの事態をどうすれば良いのか

緊急会議を開きどうするべきかを話し合ったが結論を導き出せずに

鬼にはよそに行ってもらうこととなった。

​そのことを伝える為の役割を一人の男に白羽の矢が当てられた。

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/14

小公演の概要

​劇団無垢は、コロナ感染症蔓延により活動を自粛していました。その間にも動画作成などを行なってきました。この度、本活動を再開する事となりました。が、団員1人という現実が、大きな壁となり予定している本番後援を行なうには、劇団の体力が減退し過ぎてしまっていました。

なので、本公演という大きな公演ではなく、得意とする小公演を行なうことにしました。

公演詳細は決まっていません。参加される方々が決まり次第話し合いで決定していきます。

出演者2名募集中 

応募条件 18歳~・何かしらの職についている(職についていない明確な理由を持っている)

演劇(芝居)が観る事が好きである・表現する事がすきなである

何事も最後までやり遂げることができる

応募は問合せホームより、御名前、応募動機を送ってください。

後日、面接の内容を返信いたします。
 

現時点で決まっている事を下記にてお伝えします。

作品「島をひいてきた鬼」

作・星野羽菜 演出・安容範

​出演者・2名 募集中

参加費・1万5千円

集客予定人数30名 1公演10名×3公演

公演時間約60分程

完全招待制 完全予約制 チケット代0円 ノルマなし

稽古・リモート本読み3回 立ち稽古10回 稽古場大阪市内